08885d77.jpg今日の講座が終わった後、打ち合わせしていて気が付いたら帰りの電車の時間まであと20分ちょい!

「やばい!」

急遽、フジイチの看板娘・ゆうきさんに金沢駅まで車で送っていただいた。

ところが、金沢駅手前で駅に直進する車線でなく、右折する車線にいることに気が付いた。

「いいよ。APAホテルの前に着くよう回っていこう!」

金沢駅前APAホテルの前には金沢駅の下にある「金沢百番街」への入口があり、金沢百番街から改札にあがれるようになっている。

駅に直進する車線は込んでいたので、結果としてこのルートになって早く駅に到着できた(ゆうきさん、ありがとう!)。

ふと時計をみると、8分くらい余裕があった。

「よし、まだお土産を買える!」

いつもよく「あんころ」を買う高川栄泉堂さんに立ち寄った。

今日は名物のあんころと、先日お店ばたけホームページで紹介されていた新商品・水ようかんを購入した。

実家に送り、福岡で特別養護老人ホームに入っているお祖母さんに食べてもらうためである。

うちのお祖母さんは餡が大好き。認知症で、もう私のことはわからないけど、美味しい餡を食べたときは「美味しいな!」と、とてもうれしそうな笑顔を見せてくれる。

いつもは地元・戸田の銘菓「河童の金さん(どら焼き)」を送るのだが、今日は高川栄泉堂さんの水ようかんにしたのだ。

金沢百番街の高川栄泉堂さんのブースに寄るといつもの看板娘さんが笑顔で迎えてくださった。高川栄泉堂さんの従業員の方々の素敵な接客にはいつも感心する。社長さんも存じあげているがとても素敵な方である。リーダーが社風を創るのだと改めて実感。

ところで、看板娘さん曰く
「ブログ見てますよ!」

気恥ずかしさもあり、またうれしくもあった。

ありがとう!