カナダバンクーバーの思い出写真は我が家のリビング横の壁。
ここにはカナダ・バンクーバーで手に入れた地図やパンフ、旗、自動車のナンバープレート、スーパーSAVE-ON-FOODSのチラシ等を貼っている。

バンクーバーは私にとって最初の海外。当時、弟が留学していた。バンクーバーでは見るもの体験すること全てに大きなカルチャーショックを受けた。

その後何度か行ったが、いつも感動が蘇ってくる。

私の仕事は独創力が求められる。そのためには発想するとき「ワクワク」する好奇心が欠かせない。だから、いろんな所に過去に経験した「ワクワク感」を思い出させる仕掛けを用意している。写真の壁もそのひとつなのである。

しかも、海外の地図やパンフ・チラシの表現力は日本との文化的な違いから、とても頭に刺激的で発想の転換に役立つのである。

他の仕掛けはまた後日。