戸田市呉服「きもの三京」三坂功さん(着物販売)前にも書いたが本日から日曜日まで、戸田市文化会館にて、戸田市の歴史や名所旧跡、重要文化財を題材に製作された着物の展示会「着物ふるさと物語」が行われる。

市内の呉服商・三坂功さんの「きもの三京」が毎年開催する展示会「三選会」の特別企画である。

若かりし頃、三坂さんは厳しい修業といわれていた呉服商いの世界に敢えて身を投じ、やがて独立、この戸田に店を構えるに至った。この間の苦労は並大抵のものではなかったが、周りの方々に助けられ今日があるとよく語られている。 それだけに、人との出逢いをとても大切にされて、また厳しい目で自分を見つめられている。着物買付けの時もまさにその通りであり、三坂さん曰く、「良い着物との巡り会いはまさに一期一会」なんだそうだ。職人さん手作りの生地に同じものは二つとなく、その出逢いも三坂さんの買い付けと職人さんの製作のタイミングがあわなければ叶わない。そんな中でであった生地をお客様の喜ばれる顔を思い浮かべながら真剣に見定める。そしてその厳しい目利きに叶ったものだけが、三坂さんの手によってこの戸田で商われるということだ。

人の関係も同じ。真剣に生きている者同士だからこそ、お互いに響いてくるものがある。愛情を持って接しつつも決して馴れ合わない。厳しくもあり、とても温かくもある。

そんな三坂さんと話していると楽しい。
私、日曜日に戸田市文化会館に伺います。