タコライス沖縄が好き。食べ物は旨いし、のんびりできる。部屋で泡盛をロックで飲みながら沖縄ミュージックを聞いていると、心は那覇の国際通りや市場をぶらぶらした思い出に飛んでいってしまう。

この前沖縄に行ったのは一昨年の12月。石川県での講座を終えて小松から羽田まで帰った翌日、航空会社のバースディ割引(片道15000円)で土日の一泊二日で行ってきた。初日は那覇市内を散策し、二日目は沖縄戦の戦跡をたどる旅だった。靖國神社で人間魚雷「回天」や特攻ロケット「桜花」を目の前にした時や広島の原爆資料館を訪れた時のように衝撃を受け、ただただ涙した。現地に行ってこそわかる感覚。戦争にというものについてまた深く考えさせられた。

今も続く戦の歴史に同居しながら、それでいて明るい開放感を感じさせてくれる沖縄。いや、それはまだ私が沖縄の姿を本当はわかっていない旅人の立場だからだろうか。

戸田公園駅ビーンズで昨日まで沖縄物産品をワゴン販売していた。そこで材料を調達して、今朝はタコライスを作って食した。

沖縄でまた自分自身を考えたい。