市役所南通り(戸田市)私たちの街・戸田市が6月より本格施行される「景観法」に基づく「景観行政団体」に認定された。

これは埼玉県内でも先駆的な動きである。景観法はこれまで各自治体が独自に制定してきた景観条例の基本理念や規制等に法的根拠を与えるものであって、景観行政団体になると、政令市や中核市なみの権限をもって、景観にそぐわない建築物に厳しい制限を課すことができるようになる。今回、戸田市が景観行政団体になったことで、戸田市が進めてきた景観の美しいまちづくりをさらに進めやすくなると思われる。

戸田の元気研究所ブログに、この件についてレポートを投稿した。
どうぞご笑覧あれ。