不二家のペコちゃん昼下がりの光の中、独り道端にたたずみ行き交う車を眺めている少女を発見! …て、ペコちゃんでんがな。

先日仙台に行った時、街中に楽しいキャラクターが溢れているのに驚いた。仙台は牛たんのまちでもあるので、「ベコちゃん」という牛のキャラクターはないかなと探したが、流石にそれはみつからなかった(後日、ネットで検索したら、なんと「ベコちゃん」が見つかった!確かに目元が本家と似ている)。

ところで、先のペコちゃんの不二家さん、実は日本で最初にクリスマスにデコレーションケーキを食べる習慣を根付かせた洋菓子店だそうだ。また、シュークリームやエクレアを日本で最初に販売したお店でもある。この不二家さんは戸田では、川岸の打ちっぱなしの所にレストラン、本町通りには小売り店と、二店お店を構えている。

ケーキといえば、お隣のさいたま市はケーキのまちとしてPRしている。また同時にJリーグ浦和レッズがあることから、サッカーのまちとしてもPRしている。

戸田市はボートのまち、倉庫のまち、ではあるが、もっともっと戸田市の魅力と特徴を見い出し、また、創りだしていく必要があるかもしれない。 「戸田市は○○のまち」そんな言葉を増やしたい。