戸田市の青空戸田の空は広い!

朝日に向かって礼!子どもの頃、父の本棚にあった「のらくろ(田河水泡・作)」に描かれていた一場面を思いだす。猛犬連隊で士官となった彼の朝の日課の一つだった。

司馬遼太郎氏の「竜馬がゆく」では、幕末の英傑・坂本龍馬は、幼少の頃に、朝日を浴びながら太陽を飲み込むようイメージすることをしつけられ、心肝を養ったという場面があった。

気持ちの良い朝を迎えるといろんな記憶が甦ってくる!

今日も元気にやったるで!