050512_0757~01.jpg戸田市は意外に緑が多いまちである。もっとも戸田公園駅ホームの赤羽よりから東方(本町、下前方面)を眺めればマンションが密集し灰色の街にとられかねないところはある。しかし、駅から一歩足を市街に踏み込めば、街路、軒先、公園などあちこちに小さな緑があふれている。もちろんちょっと足を伸ばせば、彩湖道満グリーンパークや戸田公園、荒川河川敷といった自然と触れ合える緑の空間にも行き着ける。

戸田市では街の緑を増やし景観を高めようと三件協定(戸田市都市景観条例)という制度を用意している。これは隣り合った三件(戸建て、マンション、商店街等)が協力してガーデニングや外構等を景観よく整備する場合に補助するというもので県内でも珍しい制度である。

今日の写真はつつじの蕾。とある街路に面して植えられている。すでに盛りを迎えたツツジが市内各所で見られる中、その辺りのツツジはこれから出番という感じで、小さく可憐な蕾が、びっしりと、かつ、力強く並んでいた。花に元気をいただいて今日も一日のスタートだ!