戸田艇庫戸田市は「ボートのまち」と呼ばれる。
それは東京オリンピックにあわせて造られたボート場があるから。

荒川に沿ってつくられたそのボート場は、東京オリンピックといっても昭和39年開催のものにあわせてではなく、戦前に開催が予定されていた昭和15年(いわゆる皇紀2600年)に合わせてつくられた。今ではここに各大学のボート部の学生が生活と練習をしながら、その合間に大学に通っている。

戸田市でも市民用に2艇のレガッタ(ナックルフォア)を購入し教室を開催している。そのうち、是非ともチャレンジしたいものである。