戸田市に住むと楽しいな!

埼玉県戸田市の暮らし情報提供を中心に

戸田市に住むと楽しいな! イメージ画像

2019年07月

7月2日午後に実施した佐賀県多久市の視察研修報告です。長文ですが、ご関心のある方にお読みいただければ幸いです。なお、戸田市議会議会事務局に提出した報告書には、多久市役所・市議会のご担当者名を記しておりますが、ここでは省略いたします。また、報告書PDFや配付資料
『(視察研修報告)佐賀県多久市の教育。特徴は「自己肯定感」「多久学」「全国初のフルクラウド化で実現した児童生徒の学び方と教職員の働き方改革」。誇りをもち世界に羽ばたく!』の画像

この本(漫画)おススメです。ゴミ出しのこと、リサイクルのこと、まちと清掃のこと、気づかなかったことに気づく本。最後にはじわっと込み上げてくるものがあります。作者はお笑い芸人、マシンガンズの滝沢秀一さん。漫画は奥様。ゴミ清掃芸人が夫婦で描くゴミのエッセイま
『「ゴミ清掃人の日常」ゴミ清掃芸人が夫婦で描くゴミのエッセイまんが。ゴミ出しのこと、リサイクルのこと、まちと清掃のこと、気づかなかったことに気づく漫画本。おススメです!』の画像

今日の早朝、6時20分過ぎに配信された「いいとだメール」を見て驚きました。蕨市北町で傷害事件が発生し、犯人は逃亡中というもので、その後、6時58分頃に、戸田市の防災無線でもお知らせとなりました。犯人は逃走中ということですから、学校の登校時が心配でしたが、学校か
『今朝未明に、戸田市のお隣りの蕨市北町で殺人未遂事件発生。犯人は逃亡中、家への侵入犯だそうです。在宅中でも戸締りをご確認ください。』の画像

本日開催、戸田ボートコースの聖火台付近を会場に行われた「くらふとカーニバル」、大盛況でした。子どもさん連れのご家族がたくさん!楽しませていただきました。毎回イベントで楽しみにしている縄文時代の化身・ホツマングッズもホツマンガチャであたりました! 今年のく
『戸田ボートコースを舞台に、くらふとカーニバルが賑やかに開催されました!子ども連れのご家族も多く、若い戸田市を感じる楽しいイベントでした。写真とともに様子を報告します。』の画像

いよいよ明日となりました「くらふとカーニバル」のお知らせを再掲します。7月15日(月・祝)14時から20時まで開催。雨天の場合は中止。会場は、ボート競技を行う学生や社会人の姿が見られる戸田ボートコース。昭和39年に開催された東京オリンピックのボート競技会場になり、

明日、午前10時から予定されていた上戸田氷川神社夏祭りは、朝から終日雨天が予想されるため、中止になりました。町会でもスタッフは朝7時に会館集合で、神輿の組み立てなどを行う予定でした。これまで準備に携われてきた上戸田10町会の町会長の皆様をはじめとするスタッフの

皆さんはドクターフィッシュをご存知ですか?正式名はガラ・ルファといいますが、あの水槽の中に手や足を入れると角質を食べてスッキリさせてくれる小さな魚です。そのガラ・ルファ体験を、彩湖自然学習センターですることができます。戸田市で自然体験ができる彩湖・道満グ
『皮膚の角質を食べてくれるガラ・ルファ(ドクターフィッシュ)体験ができます!7月21日(日曜日)。戸田市立彩湖自然学習センター1階展示室14時から16時まで。』の画像

これからの時代をつかむのに必見の講座開催!戸田市にお住いの方、事業者の方にぜひ聴いていただきたい市民大学講座があります。講座「データ社会と人工知能に向き合う」。今まさに足を踏み入れつつある、これまで身近に体験したことのないデータ社会やAI(人工知能)が使わ
『今まさに足を踏み入れつつあるAI(人工知能)時代をわかりたいあなたへ!戸田市民大学講座「データ社会と人工知能に向き合う」参加者募集中。どう関わればよいのかわかる講座です。』の画像

本日は地元小学校での読み聞かせボランティアからスタート。小学一年生のクラスで、読んだ絵本は「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」と「オレ、カエルやめるや」の2冊。「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」は絵がとにかく個性的な絵本。物語中「どどーん!」といっ
『地元小学校で読み聞かせボランティア。一年生のクラスで読んだのは「でんせつのきょだいあんまんをはこべ」「オレ、カエルやめるや」の2冊。キラキラ輝く瞳をありがとう!』の画像

私が属する戸田市議会まちづくり・交通対策特別委員会で、昨日・今日、「自動走行」についての視察研修を行いました。昨日訪問したのは、兵庫県神戸市。自動走行技術の実証実験が行われているのは、神戸市の中心街・三宮から車で30分の場所にあるニュータウンです。戸田市は
『戸田市議会まちづくり・交通対策特別委員会視察「(神戸市)自動走行技術の活用〜地域のおける持続可能な移動手段の実現に向けて〜」報告。民間主導ならではの発想てんこ盛り!!』の画像

戸田市在住の小学4年生から6年生を対象に、なんとも魅力的な企画の参加募集が始まっています。夏休み社会見学バスツアー。JAXA筑波宇宙センターとヤクルト茨城工場見学。参加費はひとり2000円。昼食代や障害保険料です。申込締切は、今週金曜日の7月12日必着です。もうあと数
『戸田市在住小学4年生から6年生対象夏休み社会見学バスツアー「JAXA筑波宇宙センターとヤクルト茨城工場見学」の参加者募集が始まっています。申込締切7月12日です。』の画像

本日、戸田市上戸田地区、午前10時より水害避難訓練開始です。高齢者の方や避難に時間がかかりそうな方は午前9時半より開始です。防災無線で開始の合図が9時半、10時にお知らせされます。避難場所は戸田第一小学校。まずは校舎入口で、スタンプラリー用のカードを受け取り、
『本日、戸田市上戸田地区、午前10時より水害避難訓練開始です。高齢者の方や避難に時間がかかりそうな方は午前9時半より開始です。スタンプラリー参加者にはお土産有りです!』の画像

開催日が明日もなりましたので、以前のお知らせを再掲いたします。明日、7月7日(日)は、大規模な水害避難訓練が、戸田市上戸田10町会地区を対象に行われます。戸田市が備えなければならない、水害避難に対応する訓練で、今回の参加機会を逃すと次は数年後となります。もし
『戸田市上戸田地区にお住いの方へ 明日10時から始まる「水害避難訓練」にぜひ参加ください。滅多にない訓練です。体育館では防災に関する体験や映像、スタンプラリーもあります。』の画像

私が属する戸田市議会での会派「令和会(れいわかい)」の市政報告を、戸田市内の皆さまにお配りしています。会派というのは、政党ではなく、市政に対する思いや、政治に関する基本姿勢を同じくする議員が集まりつくるグループです(公明党さんや日本共産党さんは、会派名と
『戸田市議会会派・令和会リポートをお配りしています。会派の紹介やこれまでの視察研修の報告、市議会における議員の役割などについて書いています。』の画像

戸田市に関する情報ではありませんが、いざと言う時に役立つ情報だと思いますので、紹介いたします。この度、災害時の外国人対応に役立つツール「復興支援指さし会話集『YUBIASHI』が、発行元の株式会社情報センター出版局さんのご好意によって、無料公開されました。現在、
『災害時の外国人対応に役立つ「復興支援指さし会話集『Yubisashi』」を株式会社情報センター出版局が無料公開!』の画像

戸田市役所2階入口ロビーは、ギャラリースペースとして活用されてます。現在展示されているのは「歯と口の健康に関する図画・ポスターコンクール入賞作品(主催:戸田市教育委員会・蕨戸田歯科医師会)。7月9日(火曜日)まで、子供たちの入賞作品が展示されています。力作を
『歯と口の健康に関する図画・ポスターコンクール入賞作品展示(主催 戸田市教育委員会・蕨戸田歯科医師会)が戸田市役所2階ロビーで開催。7月9日(火)まで。どうぞお越し下さい。』の画像

私が属する戸田市議会会派・令和会(れいわかい)の視察研修2日目は、佐賀県多久市です。 本日の視察テーマはふたつ。 午前は「友好都市交流について」。 午後は「ICT教育について」。 まず、午前の「友好都市について」です。多久市は戸田市と同じ中華人民共和国
『戸田市議会会派・令和会「佐賀県多久市視察報告」(その1)。学問の祖・孔子を祀った聖廟を江戸時代より伝えてきた多久市。友好都市交流を通じて郷土愛を育む姿がありました。』の画像

今日から明日まで、私が所属する戸田市議会会派「令和会」の視察研修に参加しています。本日お伺いしたのは、佐賀県唐津市議会。視察テーマは「議会傍聴者向けの音声自動文字化システム」でした。唐津市議会は、先月閉会した6月議会より「議会傍聴者向けの音声自動文字化シス
『話す言葉が即文字に。各国語にも即翻訳。議会傍聴者向けの音声自動文字化システムを視察しました(佐賀県唐津市議会)。』の画像

↑このページのトップヘ