戸田市に住むと楽しいな!

埼玉県戸田市の暮らし情報提供を中心に

戸田市に住むと楽しいな! イメージ画像

更新情報

こちらが自動販売機に書かれていたsuica(スイカ)の利用法説明(写真をクリックすると大きな画像が開きます)。
『Suicaの自動販売機での使い方』の画像

戸田公園駅構内のショッピングゾーン“Beens(ビーンズ)”入り口に貼っていたポスター。ビーンズ戸田公園年度末激熱セール“駅長と行く日帰りバス旅行”争奪バトル大抽選会開催」とある。す、すごい!売り出しの景品として争奪バトルになるほど、駅長さんと行く日帰りバス旅
『戸田公園駅長は人気者!?』の画像

本日、東京・千駄ヶ谷駅前の津田ホールにて標記講座を行っている。 社団法人日本経営協会主催の本講座、受講されているのは病院の方々。全国各地からご足労いただいた。 昨年開催した講座がありがたくも好評を博し、本年は時間も倍以上の講座となった。 病院のホームページは
『(東京)集患対策に役立つWeb活用セミナー』の画像

先日、市内での打ち合わせの後、市役所前交差点角にある喫茶店“shibaken(シバケン)”にて、朝食を兼ねて仕事の構想をまとめた。写真は、10時から提供されるそのときの朝食セット。メニューには載っておらず、入り口の黒板に書かれていた「その日のパンセット」である。朝
『shibakenで朝食をとりながら』の画像

渋谷3丁目金山八幡宮そばにある自然派おべんとうのお店「きみどり」。いつも昼時になると、金山八幡宮前の路上に写真にある看板を出している。なんとなくセンスの良いお店。ライトで、かつ、しゃれた風。この街にはこんなお店がいくつかある。渋谷のセンター街周辺はあまり
『(東京)渋谷3丁目のきみどり』の画像

戸田駅近く、戸田市立こだま保育園の園庭に「土管」を発見!な、懐かしい!私の子どもの頃にはあちこちに空き地があって、土管が転がっていた。今でも、昭和40年代の特撮、仮面ライダーやバロム1、人造人間キカイダー、ウルトラマンなどを見ていると、造成地や土管のある空
『どかんと土管!』の画像

戸田市の市役所通りと市役所南通りの一部、ここは夏の「ふるさと祭り」の開催場所であった。「あった」と書いたのは、今年は戸田競艇に場所を移すことになったそうだからである。道路を管轄する蕨警察署の偉〜い人が、道路の使用許可を出さず、またふるさと祭りの実行委員で
『ふるさと祭りの開催場所が変わる!』の画像

先日より、いよいよ1階から2階コンコースへのエスカレーター設置工事が始まった。2月のヴィドフランスの新装開店に続き、今月は続々と店舗が新装開店ないし新規開店する予定。春の訪れとともに、戸田公園駅構内の店舗も桜咲くか!?
『戸田公園駅店舗へのエスカレーター工事』の画像

福岡市営動物園で10年くらい前に撮影。日本唯一の珍獣「なまけもの」おります!と書かれた檻である。あの「なまけもの」か?と思えば、さにあらず。檻をのぞくと、そこには鏡があり、覗き込んだ者自身の姿が写るという仕組みである。先ほどの看板の横には「即入居可 人間の
『(福岡)日本唯一の珍獣「なまけもの」』の画像

地域コミュニティ・市民活動講演会第二部スタートである。 講師は永沢映(ながさわえい)氏。広域関東圏コミュニティビジネス推進協議会代表監事や埼玉県教育NPO連絡協議会副代表などを歴任されている。 地域におけるNPOの重要性ならびに「継続」することの重要性について
『講演会第二部スタート!』の画像

地域コミュニティ・市民活動講演会の第一部が始まった。 第一部は落語家の三遊亭らん丈氏。さすが落語家さんだけあって、噺(話)の掴みは素晴らしい。 今日は話の内容ならびに話し方まで学びたいと思う。
『講演会始まる』の画像

本日13時から開催される講演会の設営準備でスタッフは11時に会場集合。 皆で手分けして終了し、控室でお弁当をいただいた。 今日は快晴!ただし、花粉も飛びはじめていて、鼻もむずむず。
『地域コミュニティ講演会設営』の画像

戸田市は今年市政施行40周年。写真は広報誌等に使われているその記念マークである。 40という数字の左側の男の子が「コーくん」、右側の女の子が「ホーちゃん」で、ふたりあわせて「広報」となる。 ヤン坊マー坊天気予報を思い出した。
『戸田市は今年市政施行40周年』の画像

5
3月2日朝刊各紙に「戸田市が環境報告書を埼玉県内の自治体に先駆けて発刊」という記事が掲載された。写真がその戸田市環境報告書「とだをオアシスに」概要版である。「環境報告書」は、その作成が環境配慮促進法で国と国の研究機関に義務づけられているものであり、今回、
『埼玉県初!戸田市が環境報告書を発刊』の画像

フィットネスクラブ「ティップネス」の車内吊り広告。 う〜ん、関西的な感覚からすると、なんだかもうひとつヒネリが足りないような気がする。 よく考えられたコピーなんだけどね。
『(東京)セレブー、ねぇ』の画像

銀座の空を見上げると、ビルの上に白い顔が浮かんでいた。 SONOKO SHOPが入ったビルの屋上。そう、あの美白ブームのある意味象徴だった故・鈴木その子さんである。 夜に見上げると、……少し怖い。
『(東京)冬のソノコ』の画像

秋葉原で見つけたマウス。 今はやりの無線マウスと思いきや「無線気味マウス」との表示が! 説明には「出力激弱です。有線ケーブルが付いているので、有線として使ってください」とある。 ははは!こんなものも売っているとは秋葉原らしいね。
『(東京)“気味”ですか!』の画像

本日は朝から雨。また冬に戻ったような寒さであった。その中を打ち合わせ先に向かっていた。写真は戸田市文化会館横・戸田市役所前にある後谷公園の広場。ここは木漏れ日の時も気持の良い空間であるが、雨の日もなんとなく風情を感じる光景が広がる。霧のような雨、後谷公園
『雨の後谷公園』の画像

戸田公園駅から埼京線に沿って戸田駅に向かい本町通りに交わる交差点、そこは「五差路」として知られている場所である。 しかし、あらためてそこに交わる道を数えてみると、ひー、ふー、みー、よー、いつー、むー、あれ?六筋ある! 実はもともとは五筋で本当に五差路
『六筋あるのに五差路』の画像

沖縄で有名なハンバーガーのファーストフードチェーンはマクドナルドにあらず。それは「A&W(現地では「エンダーと呼ばれる)」と「jef(ジェフ)」である。エンダーがアメリカンテイストを売りにしている(駐車場でマイクに向かって注文すると、そこまで店員が運んできてく
『(沖縄)ぬーやるバーガー』の画像

今度の土曜日、3月4日の13時30分から16時30分にかけて、地域コミュニティ・市民活動講演会が開催される。場所は、戸田市文化会館3階304会議室。第一部は落語家の三遊亭らん丈氏による「忘れていませんか?“近所力(きんじょりょく)”〜支え合ってのまちづくり〜」、13時
『地域コミュニティ講演会』の画像

JR戸田公園駅構内で続けられている飲食店舗オープンデッキ化工事の日程が、駅に張り出されている。工事期間 3月31日まで ●新装開店予定日 ・ヴィドフランス(パン) 2月18日 ・日高屋(路面側)(中華そば) 3月9日 ・とんかつ和幸(とんかつ) 3月25日 ●新
『ビーンズ戸田公園の工事日程』の画像

埼京線と大崎駅(東京)で接続し、国際会議場(東京ビッグサイト最寄駅)などがある臨海副都心を経由して新木場までを結ぶ「りんかい線」が開業10周年だそうだ。 写真は埼京線を走るりんかい線専用車両に貼られているシールである。りんかい線のキャラクターがイルカだと初
『りんかい線10周年』の画像

群馬県高崎市といえば「だるま」が有名。そして、写真はJR高崎駅で販売されている「ハローキティだるま弁当」。もともと、名物は「だるま弁当」なのだが、そのキティバージョンである。高崎駅で売っているキティグッズには7色用意されているだるまキティ(金色は金運、ピン
『(群馬)ハローキティだるま弁当』の画像

JR東日本からのお知らせ。 「うそ泣きではありません。通勤するぼくに、泣きたいくらいすていきな事があったのです。」 「定期券とビュー・スイカがひとつになって、こんなにすていき。」 「つまり、これ一枚で、定期券、クレジットカード、Suicaの3つの機能。サイフの中
『すていきな話』の画像

本日、午前10時より上戸田福祉センター(中央公民館)で「公民館まつり」が開催された。この中央公民館を拠点に市内で活動するサークルが、それぞれのお客様をもてなすイベントであった。写真は、戸田市の子育てサークル「TODA子育てネットワーク(トコネット)」のリハーサ
『公民館まつりで踊る』の画像

東京・赤羽で見掛けた指名手配風の求人広告。 明るく元気な方を求めているらしい。
『(東京)WANTED 指名手配』の画像

先ほどの求人広告を出しているのはこのお店。 赤羽のステーキハウス「カウボーイ」。 なるほどね!
『(東京)求人しているのは』の画像

6年振りくらいに買ってしまった。仕事に必要だと自分に言い聞かせて。 それはデジタルカメラ“FUJI FINEPIX Z2”。 手ぶれ防止機能付きに加えてシャッタースピードが速いので被写体が動いていてもブレにくく、また暗くても鮮明に写すことができる。 今まで使っていたデジ
『物欲に負けました (-o-;)』の画像

親と話をしていて「デザイナーは発想を生み出すためにしばし熱帯魚をみる」という話を聴いた。熱帯魚のもつ色の組み合わせに意識を向けることが、既存の「常識」から思考を離れさせ、結果、新しい眼で自分の知識や経験を見直して新しい発想を生み出すことに繋がるそうだ。そ
『新しい何かを生み出すために』の画像

昨日の記事で、これからのウェブ活用には、従来のホームページ、ブログ、メルマガに加えて「ポッドキャスト(とビデオキャスト)」が重要なツールになると予言したが、今年の後半でなく、もう前半からその動きは活発になるかもしれない。写真はiPodで再生しているビデオキャ
『ビデオキャスト』の画像

写真は一昨日の福岡から羽田に向かう機上から。全国的に雨降る日の雲の上であった。戸田に戻ってからブロードバンド環境でのアクセスになったが、福岡に滞在中は電話回線を使ったダイヤルアップで、日頃ブロードバンド環境になれているせいか、電話回線でのダイヤルアップで
『やはりブロードバンド環境!』の画像

足利市に日帰り出張。 前回は大宮駅で宇都宮線に乗り換えるところを同じホームからでる高崎線に乗ってしまうという失態を演じたので、今回は十分注意して乗り換えし、宇都宮線久喜駅に降り立った。 写真は久喜駅ホームに入ってくる東武鉄道電車。これからこの電車に乗って
『久喜駅で乗り換え』の画像

オープンデッキ化への工事が進む戸田公園駅内店舗のうち、KIOSK横のVie de Franceが他店に先駆けて新装開店していた。 従来あった改札横の通路がなくなり、その部分まで店が拡張したようだ。 来月末までに他店も次々にオープンする。新しい店も何店かあるようでどんな姿と
『戸田公園駅構内店新装オープン』の画像

戸田公園駅に市長選挙のお知らせが掲示されていた。 現市長の神保国男氏は戸田市出身で弁護士、県議会議員を経た後、市長選に出馬なるも落選、次の市長選で当選を果たし、現在2期目である。 私は東京に住んでいた頃から志ある政治家として神保国男氏の名前は聞いていたが
『戸田市長選挙まであとひと月』の画像

福岡限定「博多人形キティ」。雪女みたいなキティである。 福岡空港お土産物売り場にて。 ここには福岡のみならず、長崎、佐賀、大分、熊本のご当地キティが販売されている。 お土産には「大分限定臼杵大仏キティ」を購入した。
『(福岡)博多人形』の画像

福岡限定「からかもんキティ」。からしめんたいに抱きついて辛そうな顔をしているキティである。
『(福岡)からかもん』の画像

福岡で育った者にとっては「うさぎのマークのランドセル」といったら馴染み深いものがある。 うさぎのマークのランドセル、そう、大隈カバン店である。 店先にはランドセルを背負ったウサギくん。 子どもの頃にみたコマーシャルのウサギくんは可愛いかったが、大きなフィ
『(福岡)大隈カバン店』の画像

福岡天神岩田屋さんの金沢・能登のれん市会場で息のあった接客販売をされていた高川栄泉堂チーム。 高川あんころ社長、猿渡さん、松尾さんの3人。 蝶のように舞い、蜂のように刺すというのはこのことをいうのだというようなお客さまを魅了し待たせない接客、お見事でした
『(福岡)元気なトリオ!』の画像

天神からやや西に1、2分歩いた場所にあるアップルストア。 やはりアップルはカッコいい! 天神の人の流れや賑わいが西に延びたこととこの立地は無関係ではないだろう。 いや、しかし、街中に映える白い林檎、カッコいい!
『(福岡)アップルストア福岡天神』の画像

福岡市はバスのまちである。しかも、バス業界をリードする西鉄バスは福岡の誇りである。 子どもの頃、NHKの「できるかな」を見ては紙で工作して遊んでいた。 うちの弟も、ティッシュペーパーの空き箱をもとにバスを作り、部屋の中にいくつもバス停を作ったり、路線図を空想
『(福岡)西鉄バスの停留所』の画像

やってみて 言ってきかせて させてみて 誉めてやらねば 人は動かじ 帝国海軍山本五十六元帥の言葉である。 山本五十六は新潟県長岡出身。戊辰戦争の際、維新政府と会津藩を盟主とする奥羽列藩同盟の間で武装中立を貫こうとしつつ夢破れた長岡藩総裁・河合継之介を補佐した

福岡岩田屋さんで開催されている金沢・能登のれん市に駆け付けた。 小松から福岡へのフライトは快調。 岩田屋さんは大勢のお客さまで賑わっていた。
『(福岡)金沢・能登のれん市』の画像

↑このページのトップヘ