戸田市に住むと楽しいな!

埼玉県戸田市の暮らし情報提供を中心に

戸田市に住むと楽しいな! イメージ画像

更新情報

先日、新宿に所用があった際、前から気になっていた食堂に昼食のために立ちよった。 つるかめ食堂という名のお店。新宿駅のすぐ横にある。 狭い横丁の中ほど、「バカはうまいよ!つるかめ食堂」という幟が立っている。 この食堂を知ったのは「奇食の館」というサイト(左
『バカはうまいよ!つるかめ食堂』の画像

つるかめ食堂のメニューの一部。 メニューだけみても正直よくわからない。
『こんなメニューです』の画像

これが「バカでアホでフラメンキン」。 ベーコンを牛肉で巻き天ぷらにしている。 注文してから10分くらい待って出てきた。 無茶苦茶うまいというわけではないが、揚げたてなのでそれなりに旨かった。 もとはスペイン料理らしい。つるかめ食堂はいかにも古い新宿の雰囲気
『バカでアホでフラメンキン』の画像

これはつるかめ食堂の元気丼。 ご飯の上にとろとろに煮込んだ牛すじ煮込みとハムサラダとにんにくがひとつのっかっていた。 味はビミョウ。
『元気丼』の画像

戸田公園駅にて今日も駅立ちする市議会議員のさいとう直子さんを見掛けた。 朝7時過ぎから9時半頃まで、階段下に立ち、お手製の市政報告を通勤途上の戸田市民に手渡している。 このところ、わが戸田市でも朝の冷え込みが厳しい。それでも斎藤直子さんは市民の仕事納めの
『戸田市の元気な種になりたい』の画像

先日、所用で久しぶりに秋葉原に行った。 駅前にどど〜んとできたヨドバシカメラにも初めて足を踏み入れたが、大変な賑わいだった。各フロアには違うジャンルの商品が陳列され、昔の秋葉原の雰囲気を思い出させた。 電気の街・パーツの街「秋葉原」がオタク文化に侵食され
『(番外編)秋葉原にて』の画像

君は青森名産「ドレみそふりかけ」を知っているか「そんなん知らん!」と言われるのがオチかもしれん。私も青森県の仕事をするまで知らなかった。いろんな地域に独特のふりかけがある。私はかつて仕事・プライベートで日本全都道府県を訪問したが、ふりかけに関しては、熊本
『ドレみそふりかけ』の画像

「ドレみそふりかけ」にはこんな歌詞がついています。 「ど」ーにかなるさ 「レ」ッツ・ゴー 「み」んなでごはん カラダがしほん 「そ」れそれ、ふりふり げんき、もりもり どんな曲がついているかは不明です。
『こんな歌詞がついています』の画像

銀座にて。 クリスチャンではないけれど、X'masに街を歩くとなんとなく楽しくなる。 子どもたちのためにクリスマスも一所懸命に働いているお父さん。 子どもたちとともに晩御飯の支度にお店に出掛けるお母さん。 家族で過ごすひとときを楽しみに浮き浮きしている子どもた
『クリスマス』の画像

特にこだわっているわけではないが、旅先で変わった携帯ストラップを見つけると買ってかえることがある。 空いている部屋の壁に貼ってたまに眺めていると、頭のリフレッシュになるのだ。 各々を造形された人の心情を想像してみるのだ。どんなこと考えてこの形を思い付いた
『携帯ストラップコレクション』の画像

前の投稿で「キティちゃんは集めない」と書いたが、持っているのがあった! 福岡ダイエーホークス仕様キティちゃん。 ま、キティちゃんを集めていたわけでなく、福岡ダイエーホークス福袋を何年か前の正月に福岡で購入し、その中に入っていただけなのだが。 ダイエーホー
『告白』の画像

今日、お世話になった方から帰り際にワインをいただいた。 鞄にしまおうとするとゴツゴツする。ワイン以外の何かが袋に入っている。 開けてみると、ハロー・キティのチョコだった! 今日はなんとハロー・キティ三昧な日なのだろう。 ふふふ。何度も見ているせいか、以前
『キティちゃん三昧』の画像

群馬県足利市に日帰り出張。 東武伊勢崎線足利市の少し手前に「あがた」という駅がある。 「あがた」と聞いてまず「Agata」というアクセサリーブランドを思い出したが、ここはどんな字を充てるのかなと駅名表示を見たら「県」だった。 日本古代史で「県主(あがたぬし)」
『あがた』の画像

当ブログによくコメントを残してくださるおけいさんやりえぞうさんはハロー・キティちゃんのコレクターでいらっしゃるが、戸田公園駅構内のショッピングゾーン「Beans」に、実はサンリオショップが入っている。 今は季節がら、キティちゃんのクリスマスプレゼント商品がよく
『サンリオショップ』の画像

近所の食品スーパー・つるかめで見つけたハローキティもやし。 一袋38円也。 つるかめにはこのもやししか置いていなかった(たまたまか?)。 知らぬ間にキティ三昧になりつつある戸田市である(嘘)。
『キティちゃんもやし』の画像

昨日仕事帰りに戸田公園の食品スーパー・サミットに寄ったら何が違う! いつも入口正面の野菜・果物売り場にある大型ディスプレイにはその日のお買得商品の動画が流れているのだが、この日は白い画面で止まったまま。 近付いてよく見てみると「ページが見つかりません」と
『サミットの広告はWindowsで動いていた!』の画像

戸田公園駅の2階飲食街(大宮側)の外側通路に面する部分がオープンスタイルに改装されるそうだ。 戸田市議さいとう直子さんが朝の通勤時間に駅立ちして配っている「駅立ち市政報告」によると、工事は1月に始まり、3月完成予定とのこと。 現在は外側通路からの入口は1
『戸田公園駅飲食街改装工事』の画像

皆様にご心配をおかけしましたが、なんとか本日、床上げしました。寒気、頭痛からはじまって、発熱、咳、.. と風邪のフルコースでした。それにしても、夕方に、久しぶりに外に出たら寒いこと、寒いこと。とはいえ、石川県の七尾市では、山間部の牧場が雪で孤立してしまった
『なんとか床上げ』の画像

先日、後谷公園角で見掛けた戸田市の防犯パトロール車。 見掛けは小型パトカー。ライトは赤いものでなく、青色ダイオードである。 年末に向けて防犯パトロールへの期待がますます高まる。 ありがたいことである。
『戸田市の防犯パトロール車』の画像

石川県の皆さん、大丈夫かなぁ。 ニュースでは金沢市内で40cm弱の積雪を伝えている。明日も多いところで70〜90cmが予想されているとのこと。 今晩の夜行列車も運休になったそうだ。 埼玉・戸田も寒いが、石川県の仲間たちのことが気になる。
『寒波が心配』の画像

風邪・発熱で伏せっている。 そんな時、石川21世紀農業育成機構さんからうれしいファックスをいただいた。 本日の日本農業新聞にインターネット出店道場の成果が記事掲載されたのである。 受講生の皆さんのホームページ名も載っている。 これを期に、石川の農業者たちの
『(番外編)うれしい知らせ』の画像

雪の影響で越後湯沢行きはくたか号に遅れがでている。 写真は車窓の風景。 建物の一階部分は既に雪に埋もれている。
『(番外編)雪の越後路  その1』の画像

3日ぶりに雪が止み、金沢では朝から青空が広がる。 今年最後の石川県出張。滞在中はずっと雪が降り積もっていた。 この雪の3日間、体調をかなり崩していたもののこちらで遣るべきことは完遂できた。 雪の記憶とともにいつまでも記憶に残る3日間になるだろう。 ありが
『(番外編)雪止みて空広がる』の画像

先日、加賀フルーツランドさんを訪問する前に食事に立ち寄ったお店。 「やってるよ」のセリフがなかなか。 営業中と案内していても入口近くに行ったら「準備中」と貼り紙していた某農村喫茶を経験していただけに、つい嬉しくなって入ってしまった。
『(番外編)やってるよ!』の画像

先日、金沢駅そばのアート薬局さんに行く途中で見つけた文房具屋さん。 なるほど!よく目立ちわかりやすいオブジェである。 (^_^;)
『(番外編)一目でわかる』の画像

太郎を眠らせ 太郎の屋根に雪降りつむ 次郎を眠らせ 次郎の屋根に雪降りつむ 三好達治 雪が降り積もると、中学生の時に習ったこの詩を思い出す。 不覚にも風邪でダウン。まだやるべき仕事がたくさん有るのに。
『(番外編)太郎を眠らせ』の画像

昨晩、石川県の頑張る農業者を対象としたインターネット出店道場が最終回を迎えた。 一日たったが余韻覚めやらずである。 不覚にも風邪をまたひいていたが、金沢駅そばのアート薬局さんの薬と酒井農園さんのさつまいも(焼き芋にして持ってきた)が効いたのか、何とか講座
『(番外編)インターネット出店道場最終回』の画像

道場開催の前に加賀市まで足を伸ばし、受講生のお一人でもある岸さんの加賀フルーツランドを訪問した。 加賀フルーツランドさんでは現在いちご狩を開催中(要予約)であり、見せていただいたハウスの中でイチゴも食したが甘く新鮮でおいしかった。 話によると、いちご狩に
『(番外編)雪雪雪』の画像

ハウスの中で育つ苺。苺狩が行われている会場でもある。 新鮮で水みずしく、甘く美味しかった。
『加賀フルーツランドの苺』の画像

明日火曜日は、石川県で農業に従事される方々を対象とした、石川21世紀農業育成機構主催・インターネット出店道場上級編の最終回である。 6月から開催した基礎編、その後の中級編に引き続き開催したこの上級編では、それまでの講座とは異なるアプローチ方法を採用し、売り
『インターネット出店道場最終回に向けて』の画像

入院している友人を見舞いに東京・聖路加病院に行く。 東京メトロ日比谷線築地駅で下車し、徒歩3分。写真はその途上で見つけたラーメン屋さん。 「女王ラーメン」という屋号にネタ性を感じて見舞いの帰りに立ち寄った。 メニューをみると、女王ラーメンが3種類、
『(番外編)女王ラーメン』の画像

こんなラーメン。 麺の量は普通らしいが炒めた野菜が入っていて、食べごたえを感じた。 スープは、醤油、塩、味噌があり、おすすめは味噌、塩とのこと。 味噌を頼んだら、長崎チャンポンのようなスープ味だった。
『女王ラーメン』の画像

戸田公園駅構内ショッピングゾーンBeensでは歳末福引が開催されている。 戸田公園駅に用事があり立ち寄ったのだが、買い物帰りの家族連れが福引をひいていた。 子どもたちは楽しそうに走り回る。お店にはクリスマスの飾り付け、また、日用品の店には掃除や片付けの用品が目
『師走のひとこま』の画像

毎月10日は市役所南通り清掃の日である。 担い手は上戸田商店会の有志であり、我がまちは我が手で美しくという想いのもと、自発的に清掃ボランティアをかってでている。 発起人である上戸田商店会の三坂功会長ご夫妻は毎月欠かさず参加され自ら率先垂範であたられている。
『上戸田清掃ボランティア』の画像

市役所南通りで行われる清掃ボランティアに向かう道すがら見つけた熟柿。 本日も戸田市は快晴。 その青空に濃い柿色が映える。 冬将軍は一時撤退。晩秋の面影を残す風景であった。
『青空に映える熟柿』の画像

戸田公園駅に向けて深夜バスがでる赤羽駅。 ここは、埼京線、高崎線、宇都宮線、京浜東北線が交わるターミナルである。 駅前には多くの商店街が隣接し、駅前商店街の総面積では東京一だと聞いた記憶がある(後で確かめます)。 戸田公園駅から埼玉県庁のあるさいたま市浦
『赤羽駅前イルミネーション』の画像

前に一度紹介したが、上戸田氷川神社にて「おかめ市」が開催されている。 主催は氷川神社。上戸田全町会が後援し、本日午後1時より9時半まで開催される商売繁盛を祈願する酉の市である。 早速、御詣り。 快晴の空の下、上戸田氷川神社の幟が青空に映えていた。
『おかめ市開催』の画像

暫く番外編ばかりで失礼。 写真は沖縄の琉球銀行のキャラクター「りゅうぎんロボ」。合体ロボットである。 あなたのさまざまなローンを合体してできあがるロボットだそうだ。 さしずめローンの塊!素材は超合金ではなく借金か。 得意なのは長期戦? 長引けば長引くほど、
『(番外編)合体ロボ発進!』の画像

那覇の平和通りで見つけた標識。角に面するお店が正式な標識の下にお遊び標識を付けている。 気持ちの余裕さを感じる。くつろぐなぁ。 遊び心に乾杯!
『(番外編)きみの言う通り』の画像

先日、日本航空のバースデー割引制度を使って一泊二日で沖縄行き。 七尾デジタル商人塾、農業者を対象とするインターネット出店道場各最終回に向けて、心と体をリフレッシュしてきた。 出発日の午前3時まで当面の仕事の準備。少し寝て5時に起き出し羽田に向かった。 羽
『(番外編)あたしもうれシーサ〜』の画像

七尾講座、本日最終日です。 写真は笑顔のおけいさんです。 詳しくはまた後ほど。
『(番外編)七尾打ち上げ』の画像

戸田市もようやく冬将軍の気配。朝の寒さと木枯らしが将軍の露払い。 今朝は雪が降るかもと言われていた。お日様が顔を出し、雪は降らなかったが、霧雨よりもさらに細かい水分が漂っているような朝である。 そんな中、朝霞市方面に目をやると虹の橋が戸田市役所に向けてか
『虹の橋』の画像

先ほど目にした「農村喫茶」の看板が気になって、道みちにある案内板に従い行ってみた。 道はどんどん山に登っていく。途中の道から丘の上にある建物が見え、あそこかなぁ?と言っていたら、まさしくそこだった。 山で周りに田畑は無い。しかし、山を登り、農村喫茶「夕日
『(番外編)営業中と書いていたのに』の画像

↑このページのトップヘ