戸田市に住むと楽しいな!

埼玉県戸田市の暮らし情報提供を中心に

戸田市に住むと楽しいな! イメージ画像

更新情報

呉服商。戸田市・上戸田商店会会長も務められ、毎月10日の市役所南通りの清掃活動では自ら汗を流し「我がまちはそこに住む我が手で美しく」を実践されている。みかけは「こだわりの頑固親父」だが、思考は柔らかく、最近ブログも始められた。商いに対する情熱の高さと愛妻家
『きもの三京・三坂功さん』の画像

実は料理が趣味のひとつである。昨晩は頭が疲れていたので、ふらっとサミット戸田公園駅店に行って、イワシを買ってきた。流水の中で頭と内臓を取り、ショウガを薄切りにして、梅干しをいれ、醤油3分の1カップ、みりん大サジ2、水1カップ、日本酒4分の1カップを軽く煮
『気分転換に料理』の画像

以前、戸田公園駅近くにある塀一面に「仮面」がかかった怪しげな家を紹介したことがあったが、そこの車が車庫を出て公道を走っている姿に初めて遭遇した。あの家の息子さんが芸術家で、あの家の外装は彼の「表現」らしい。どんな仕事をなさっているのですかと聞かれた時にす
『未知との遭遇』の画像

毎月10日は、上戸田商店会の有志で、朝8時から市役所南通りの歩道を清掃する日である。今日は国道17号線からココスのある交差点にかけて清掃した。昨年受講したある経営研修で、イエローハット(旧名「ローヤル」)会長のビデオをみたが、社内のトイレを率先垂範(そっせん
『上戸田商店会有志による清掃活動』の画像

戸田の元気研究所ブログにも少し書いたが、戸田市にあるマンホールには「ボート」と「さくら草」「きんもくせい」が描かれている。 写真にある着色されたマンホールは戸田公園駅前ロータリー側ファミリーマート前で発見。着色されていないものなら市内のあちこちで見つける
『ボートのマンホールと人生における出逢いの妙』の画像

市役所南通り後谷公園前。夕暮れから夜が濃くなるにつれて、紺色のキャンバスに描かれる美しい街路。今の時期、光と闇に彩られる戸田市を歩くのも楽しい。美しさの中で疲れた心が少しずつ元気になる。
『美しい街並み』の画像

すいか模様でお馴染の戸田市こどもの国。 写真はこどもの国敷地内のあちらこちらにいる恐竜くん。とぼけた顔がなんとも言えない。土日はこれら恐竜くんの背中に子どもを載せて写真撮影する家族の姿がよく見られる。 ところで、このこどもの国を複合施設に建替える話が持ち
『戸田市こどもの国建替話』の画像

今日は暑い。暑すぎる!こんな日に限って背広をびっしり着込んで外にでる仕事が続く。歩き回って汗びっしょり。飲んだ水がすぐ汗になる感じだ。写真は今日の午前中に市内の駐車場で撮影したもの。横のビルが外壁を塗装中で、塗料がかからないようにという配慮だろうけど、折
『熱気むんむん』の画像

以前紹介した「万葉のはなの道」、ただ今、紫陽花が見頃を迎えている。はなの道に紫色の紫陽花が並び、今だけは紫陽花街道だ。道ゆく人も暫し足を停め、美しい風景にみいっていた。私に歌才があれば一首詠むところなのだが、残念!
『紫陽花が見頃!』の画像

ロッテ浦和球場にイースタン・リーグ(プロ野球二軍)の試合を見に行きました。 球場に足を踏み入れ、掲示されている手書きの順位表をみて思わずニヤリ! そこには 所沢インボイス  浦和マリーンズ  戸田スワローズ  川崎ジャイアンツ  鎌ヶ谷ファイターズ
『浦和マリーンズ』の画像

今日は先日書いた530(ゴミゼロ)運動の日。集合場所などはわからないけれど、とにかく早起きして近所を回ってみようと朝6時20分に起き出した。6時30分に「こちらは防災戸田です。本日は530運動の日です....」と放送が流れ、よし参加するぞと気合いが入ってきた。掲
『我がまちを美しく』の画像

今月下旬から始まる「ネットショップ出店道場」の準備のために、午後から秋葉原に来ている。歩き回っていたところ、街角で「秋葉原名物・おでん缶」の自動販売機を発見!たびたびテレビで紹介されるアイテムだ。もちろん熱々のおでんが詰まった缶が出てくる。電子機器・パー
『(番外編)秋葉原名物』の画像

先日、戸田の元気研究所のミーティングの際、自衛隊支給の缶詰を試食した。しいたけ飯、ハンバーグ、福神漬け、だった。本当は温めて食べるよう注意がきがあったが、ここにはそんな用意はない。付属の折り畳み缶切りを使って開封し、割箸でしいたけ飯を掻き出そうとした。す
『試食大会』の画像

埼京線渋谷駅近くに今度オープンするラーメン屋さん。只今急ピッチで内装工事が進んでいる。名前は「麺屋・空海」。空海といえば弘法大師。平安時代に真言密教を極めた有名なお坊さんの名前だけど。 ....ん !? ....「くうかい」  ....「食うかい?」ってか!
『(番外編)食うかい?』の画像

私が最初に社会人として勤めていた会社に打ち合わせで訪問。株式会社日本能率協会総合研究所というシンクタンクだ。私はここで育てていただいた。その後、ご縁あって、何度もお仕事をいただいている。かつて通った日本能率協会ビル。いつも感謝の気持ちで正面玄関をくぐる。
『(番外編)お世話になった会社』の画像

町会掲示板に貼られているお知らせビラ。明後日の日曜日に市内各所で行われる予定で、そのため戸田公園駅にも横断幕がはってある。530は「ゴミゼロ」と読む(そのまんまやないか!もっとひねりなさい!by 関西感覚)。530運動とは、3月6月9月12月の第1日曜日に行わ
『530運動』の画像

戸田公園駅改札を出てロータリー側と中央病院側の両方のつきあたりに傘が用意されているのはご存じだろうか。もともとは市政35周年を期に戸田市役所の部課長会が設置、傘には大きく「戸田市」と書かれていたそうだ。突然の雨に困った人のために置かれた傘。使ったら次に駅に
『傘が広める優しい心』の画像

6月1日、今日から暑中見舞い葉書が発売。 蕨・戸田市内の郵便局では、十枚買う毎に一回引ける三角くじを開催中。外れなし・無くなり次第終了とのこと。蕨郵便局ではどうも私が最初に購入した客だったみたいで、くじを10回ひいたところ、窓口のお姉さんが「ちょっと待って
『(お知らせ)今日から暑中見舞い葉書発売』の画像

雨に映える紫陽花。以前よりたびたび紹介している埼京線横の環境空間に設けられた緑地帯のひとつ「万葉のはなの道」にある。梅雨を目前に、「万葉華元気団」の中で一気に主役に踊りでる気配。 戸田公園駅に向かう途上、この万葉の花道はほんのひととき心に潤いを与えてくれ
『雨の万葉みちに思う』の画像

字だけがすっかり消えている防犯看板。 なんとなく「気を付けて!」というメッセージだけは伝わるので、そのまま置き続けているのであろうか。しかし、最初はなんと書かれていたのかな?気になる。 イラストだけ鮮明に残るというのも不思議。もしかして、最初から文字はな
『クイズかな?』の画像

今、マリーンブルーの風が熱い!今日は千葉マリンスタジアムで、千葉ロッテマリーンズが横浜ベイスターズを迎え、通称「湾岸対決」最終戦が開催された。 今日は海浜幕張まで行って、この決戦と熱い両チームのファンをみに行く予定だったが、体調がすぐれず、やむなくケー
『(番外編)千葉マリンの試合をテレビ観戦』の画像

戸田市内の小学校近くでよく見られる看板。昨年からタマちゃんはずっと一年生のまま。昨年、戸田市の笹目橋付近から姿を消して、約一年の月日が流れてしまった。荒川の天然うなぎを食べてぷくぷく太ってしまったタマちゃんがまだ記憶に新しい。タマちゃんが帰ってきたら、二
『タマちゃんはいずこへ』の画像

渋谷でみつけたポスター。「地域の目で子どもたちを守りましょう」とある。左上のキャラクターは梟かな。眼がくりくり回り、視野が非常に広いから、そんな「地域の目」を持とうということなんだろうけど、このポスターを最初に見た時には人さらいの悪モンかと思った。
『(番外編)悪モンかと思った』の画像

少し前に報道されたニュースだが、埼玉県警では、110番通報があった際に近くに見える電柱の番号を尋ねることにしたそうである。電柱にはそれぞれ固有の番号があって、それを連絡してもらえると、県警のデータベースで直ちに現場の位置が特定できるとのこと。その記事を読んで
『110番通報するときは電柱を見よう』の画像

楽天市場でどら焼き部門週間ランキング1〜3位をしばしば独占する「季乃杜」店長・引地智宏(「竹野戸田の渡し」二代目)さん。 ともに「戸田の元気研究所」の仲間であり、かつ、上戸田商店会フォーシーズンメンバーとして頑張る間柄。彼のブログ「商魂道」はなか
『二代目』の画像

戸田市市役所南通り後谷公園前は夜18時になるとライトアップされる。昨年の秋に道路整備が終わり、最初にライトアップされた時には後谷公園の紅葉がとても美しかった(毎月10日の上戸田商店会でやっている清掃では落ち葉の後始末で大変だったけど)。夜になるとすっかり人通
『後谷公園前ライトアップ』の画像

私の東京事務所そばで撮影。... アパルトマンか。「モンマルトルのアパルトマンの窓辺に響く、リラの花、愛の歌を僕はいつも...(ラ・ボエーム)」学生の時分に習っていたシャンソンを思いだし、口ずさんだ。
『(番外編)ここは南青山』の画像

戸田公園駅前で撮影。ボートのオールをイメージしている。駅構内や駅前のあちらこちらにあるボートにちなんだ飾りのひとつ。ただ、なかなか地味なので意識してみていないとなかなか気が付きにくい。 私の専門の心理学では、人間はそれぞれある一定のものの見方を持っており
『ボートのまち』の画像

戸田市の彩湖道満グリーンパークには、ヤクルト・スワローズ2軍が練習し、イースタンリーグの試合も行われるヤクルト戸田球場がある。 日本のプロ野球では、福岡ソフトバンク・ホークス、北海道日本ハムファイターズ、千葉ロッテマリーンズ、東北楽天ゴールデンイーグルス
『ヤクルト2軍は戸田市の資源』の画像

宇都宮駅前の商業ビル。宇都宮を訪れた人をひょうきんな顔で迎えてくれる。かつて、イトーヨーカドー系列のロビンソンというショッピングセンターが入っていたのだが、その後撤退し、現在はヨドバシカメラがテナントとして入っている。私はシンクタンク研究員の時代に宇都宮
『(番外編)目玉ビル』の画像

新幹線車中にて。先程まで降っていたスコールのような雨もあがり、車窓から見える田園は、より水水しく美しい絵のようだ。そして、そこに地上世界を祝福するような神の光が天より優しく降りてきた。美しい。ただ、もう美しい。
『(番外編)神様の光』の画像

昨日、新聞記事のバックナンバーを調べるために初めて戸田市立図書館に行った。 午前11時頃だったがひっきりなしに市民が訪れ、カウンターには自習席満杯との表示があった。最初、私は近所にある市立図書館の分室に行ったのだが、新聞記事をコピーできるのは本館だけと説明
『戸田市立図書館』の画像

JR埼京線高架下で見つけた看板。一瞬「え?」と思ったが、よく考えてみると、駐車場を「借りてくれる人を」募集中ということなのね。でも、この日本語の使い方は少しヘンだぞ!
『駐車場が足りないの?』の画像

私たちの街・戸田市が6月より本格施行される「景観法」に基づく「景観行政団体」に認定された。 これは埼玉県内でも先駆的な動きである。景観法はこれまで各自治体が独自に制定してきた景観条例の基本理念や規制等に法的根拠を与えるものであって、景観行政団体になると、
『戸田市が景観行政団体に』の画像

東京駅構内にて。JR東日本山手線のキオスク(KIOSK)では、いろんな企業とタイアップした売店を展開している。外装だけでなく、その企業の商品まで売っているのが特徴で、他の例としては、三田駅に森永製菓とタイアップしたチョコボールのキョロちゃんのキオスク、渋谷駅に東
『(番外編)キオスクならぬ「ジオスク」』の画像

本夕、関西大学時分の親友N君と会った。もう10何年ぶりの再会だった。しかし、全く時がたったのを感じさせない時間だった。再会のきっかけは、彼が千葉へ出張が決まった時に、私のことを思い出し、ネットで検索してホームページを見つけてくれたことによる。楽しい再会の時
『(番外編)朋有リ遠方ヨリ来タル 又楽シカラズ哉』の画像

え〜と、ここは...「渋谷区渋谷4丁目5番5号」 ね。あ、そう、ありがと。しかし、ビルの窓を全部塞いで、ビルの正面全面に住居表示の幕をかけるとはなんというサービス精神!これは思いつきそうでなかなか思いつかない試みだ。 ま、なんにせよ、すごいことだね(写真をク
『(番外編)自己主張』の画像

戸田の広い空が気持の良いこの時季、ひとつ気をつけねばならないことは紫外線対策だ。紫外線は暑い7月・8月に多いと思いがちだが、実は一年の内で一番紫外線がきついのは5月・6月なのである。たかが紫外線とあなどってはいけない。過度の紫外線は皮膚の染みばかりか、皮
『紫外線対策』の画像

ちょっと個人的なお話。先日、レコードプレーヤーを購入し、過去数回の引越のときにも捨てずに大事にもってきていたレコードを何十年年ぶりかに聴いた。すると、懐かしさとともに、それを聴いていた子どもの頃の情景が浮かんできた。保存していたレコードの中には、ソノシー
『(番外編)時空を超えて』の画像

渋谷駅の埼京線ホーム。このホームからは埼京線と湘南新宿ラインが発着する。戸田公園から渋谷までは赤羽・池袋・新宿を経由して約30分。しかし、埼京線の場合、大宮・新宿間の運行本数に比べ新宿から渋谷以遠へ行く本数には少なくなる。だから、渋谷駅から埼京線に乗ろうと
『(番外編)私だけ?』の画像

戸田に移ってきてから前に住んでいた東京都杉並区との違いを意識したことはいくつもあるが、そのひとつは街中に公園が多く、子どもが遊んでいることだった。 もちろん、東京と埼玉の土地事情の違いでもあるだろうが、杉並にあった街中の公園は狭く、そんな中で子どもを遊
『古代遺跡のような』の画像

昼下がりの光の中、独り道端にたたずみ行き交う車を眺めている少女を発見! …て、ペコちゃんでんがな。先日仙台に行った時、街中に楽しいキャラクターが溢れているのに驚いた。仙台は牛たんのまちでもあるので、「ベコちゃん」という牛のキャラクターはないかなと探したが、
『街角でたたずむ少女』の画像

今日は、とある選定委員会の委員として、赤坂アークヒルズにやってきた。今から14年前、シンクタンク研究員として社会人スタートした私は神谷町にあったオフィスに勤務していたが、研究室の上司と先輩方に林さんは大阪から来たばかりだからアークヒルズに行ったことないよね
『(番外編)アークヒルズ』の画像

戸田の空は広い!朝日に向かって礼!子どもの頃、父の本棚にあった「のらくろ(田河水泡・作)」に描かれていた一場面を思いだす。猛犬連隊で士官となった彼の朝の日課の一つだった。 司馬遼太郎氏の「竜馬がゆく」では、幕末の英傑・坂本龍馬は、幼少の頃に、朝日を浴びな
『快晴』の画像

... といっても、うちのベランダで育てているハーブたちのことだ。 今年は寒さが長引いたので例年になく成長が遅かった。しかし、5月に入ってからようやく大きくなってきた。手前のミントくんはもう8年くらいの付き合いかなぁ。以前いた東京都杉並区のときにはこのミント
『すくすく成長中』の画像

実家の父から入ったファックスを読んでいると、ゴロゴロ大きな音がした。何だろう?とベランダにでたら雷の音だった。いつの間にか降ったのか街は濡れていた。雨上がりの街は綺麗だな!としばし見とれていると、今度はゆっさゆっさと地震!あわわわ! ん!? はじめに親父で
『地震、雷、火事、オヤジ』の画像

今、戸田市を歩くと至る所で咲き誇る花々と出会う。それらの多くは自然に咲き乱れているわけではなく、道を通るみんなの目を楽しまさせようと、誰かが手入れしているものである。 写真の花は五差路から本町通り入ってすぐのシャトレーゼ裏手にある花壇である。ここを手入れし
『誰かのおかげ』の画像

↑このページのトップヘ